iPod touchからiPhoneに乗り換え!

スポンサードリンク

IPhone6を購入しました。

ずっと長いことiPod touch第5世代を愛用してきましたが、
このたびiPhone6を中古でゲットしました。

iPod touchが、去年の秋くらいに
完全にバッテリーが寿命を迎えてしまったみたいで。

それまでもバッテリーは結構やばい状態だったんですけど、
モバイルバッテリーにつなぎっぱなしにしていれば
何とか使い倒せてたんですよね。



それがついに本当に使えなくなってしまいました。

どういう状態になったかというと、
とにかく常に充電ケーブルにつないでないと、ダメ。

具体的に言うと、違うケーブルにつなぎ変えようと思って、
抜いて即さす!ということを1秒以内でやっても、
付け替えたケーブルに刺した途端再起動が始まる状態です。

これじゃ何もできません。

いくら私が外に滅多に出ないからといって、
さすがにそれは使いづらい。

そんなわけで相当な不便を強いられてきたわけです。

iPod touch のバッテリー交換って、おいくら万円?

もちろんiPod touch第5世代の
バッテリー交換についても調べてみました。

大体1万円ぐらいでやってくれるようです。

アップルの修理サービスを利用するのもいいですけど、

  • すぐに利用したい
  • データを消したくない

などの場合は、iPhone修理ショップに持ち込むのがいいみたいです。

ところがですね、iPod touch第5世代の場合、
バッテリー交換がめちゃくちゃ難しいらしいんですよ。

なんかプロでも難しいらしいので、
素人さんで手を出している人はあまりいないみたいですね…

「バッテリーパックが膨張しちゃって、すでに画面が浮いている」

などの状況にあった人が挑戦してる記事は見かけましたが。

iPhone修理専門店にも問い合わせてみたのですが、
iPod touchのバッテリー交換はしてないところが多いですね。

してくれたとしても、料金はiPhoneに比べてちょっとお高めです。

スポンサードリンク

iPhoneという選択肢。

そこで、考えたんですよね。

ふたつの選択肢があるんじゃないかと。

すなわち、

  1. iPod touchを新しく買う
  2. 思い切ってiPhoneを購入する

2番目のiPhone購入に関しては、新規契約とか論外です。

何しろ私の目的は、iPod touchでやっていたことを
出来ればいいというものなのですから。

つまり、それほど高度なことは期待して無い上に、
電話も使うつもりはありません。

というわけで考えたのは、中古購入。

中古でも、iPhone5以上なら、
iPod touchでやってきた以上のことができるはずです。

それにiPod touchでできることさえできればいい、
と書きましたが、やっぱりiPhone独特の機能については
心惹かれるものがあります。

iPod touchとiPhoneの違い

ここでiPod touchユーザーが考えたiPhoneの魅力をいくつか挙げていきます。

  • 電子コンパスがある
  • マイクの位置がホームボタンのすぐ近くにある
  • SIMを挿せる
  • バイブ機能がある
  • 通知手段として、LEDライトの点滅などがある。
  • 消音スイッチが付いている
  • 通話機能がある

ここでいくつか補足です。

電子コンパスがある

方向音痴の私にとっては、
ものすごい憧れかつ切実な問題です。

あと地味に、電子コンパスがないと
遊べないゲームがあったりします。

べつに電子コンパス機能使うわけではないでしょうけど、
例えばドラゴンクエストなどは
電子コンパスを搭載しているというフィルタリングをすることで、
一定以上のスペックを満たす端末のみ
インストールできるようにしています。

SIMを挿せる

iPod touchやiPadの場合、
基本モバイルWi-Fiルーター持ち歩かないと、
ネットに接続できませんからね。

通話機能がある

iPhoneを電話として使う予定もつもりもありません。

頑張って未だにガラケーを解約しないように、
気をつけて使っています。

やっぱり電池の持ちや話しやすさなど、
ガラケーのほうが優れていると思いますからね。

ほっぺたで笑った途端通話が終了、
とかも心配ないわけです。

で、なぜ通話機能があるのがいいかというと、
たまにLINEで無料通話をすることがあるんですよ。

これがiPod touchだと、
LINEでの無料通話が見事に全部筒抜けなんです。

どういうことかというと、
相手の話したことがスピーカーを通じて、
周りに聴こえちゃうんですよ。

もちろんイヤホンをさせば、
相手の話し声は私にしか聞こえません。

でも着信が突然だった場合、
イヤホンつけてないことって多いじゃないですか?

イヤホンつないだ後もまだまだ色々あって、
iPod touchやiPadの場合は背面にマイクがあるので、
ひっくり返してiPod touch持って、
その辺に口を近づけてしゃべらないと
相手によく伝わらないじゃないか…と心配してしまうんです。

※実際はたぶん、そこまでしなくても大丈夫かも汗

それが結構ストレスでして、
LINEは通話を受け取らないように設定しているぐらいです。

これがiPhoneだと、一応もともと電話ですから、
普通に耳と口元に持ってきて通話できるじゃないですか。

それがiPod touchユーザーとしては魅力だし憧れだなぁと(´▽`)

いざ、中古iPhone探し。

というわけで中古iPhoneを探すことにしたのですが、

ここで注意です。

探すは、docomoの中古iPhone

「私、家を一歩も出ないし外行くとき絶対Wi-Fiルーター持ってくから!」

…と心に固く決めてる人でない限り、
中古iPhoneはdocomoにしておきましょう。

理由は、docomoのiPhoneでしたら
SIMロック解除などの手続きをしなくても
大方の格安SIMが使えるからです。

上記の理由からauやソフトバンクの中古iPhoneは
ものすごく安くなってます。

auやソフトバンクでもSIMロック解除手続きしたりすれば
格安SIMが使えるのでしょう。

でも将来的に中古で買ったiPhoneを売却するときとか、
やっぱりdocomoのが一番スムーズに売れると思うんですよね。

まぁWi-Fi環境でしか使わないのでしたら、
ここら辺はあまりこだわらなくていいと思いますが。

中古iPhone、お値段は?

これが中古iPhone市場に目を向けてみると、
iPhone5sあたりは既に値段がこなれてきていて、
思っていたよりも安い価格で売買されてる模様です。

16GBとかだったら、お目当てのdocomo版でも
1万円前後くらいにまでなってますね。

そんな値ごろ感がだいぶでてきてるiPhone 5sですが、
中古を色々見て回って目に止まった のがiPhone6です。

と言いますのも、iPhoneの中古市場の場合、
何が大事って、とにかく「外観 」ですよ。

傷がなくて美品というのが、
やっぱり高値で売れるわけです。

ということは、逆に言うと傷とか汚れが目立つと、
それだけで価格が下がってしまうんですね。

というわけで、はい。

目に飛び込んできたのが傷物iPhone6。

現在、新品の iPod touch 32GB 第6世代 のお値段が約28,000円。

美品にこだわらず傷物でも良ければ、
新しいiPod touchを買うことを考えた場合、
iPhone6でもトントンのお値段になるんです。

私の場合、人に見せるわけでもないので、
とにかく実用的に使えればいい。

そんなわけで、ターゲットは傷物iPhone 6に決定!

傷物といっても、画面が割れているのは困ります。

また、画面やボディの1部が浮き上がっていたりなどは、
使ってる時に気になりそうなのでこれも除外です。

そうなると一番見つけやすいのは
角っこや背中部分にスレやキズがついたもの。

そういうのって、結構出てるんですよね〜(´▽`)

しかも繰り返しますが、
傷が付いているというだけで安い。

そしたらですね。

見ていくとあったんですよ、理想の子が。

この子はまぁ、結構激しく傷まみれのお姿してます。

ただこの外見だとさすがにあまり値段がつけられないとなったのか、
とにかくそのiPhone6は外観があまりイケてない代わりに、
画面修理とバッテリー交換をしたばかりだったんです。

画面修理に出してくれたというのも嬉しいですが、
なんといっても嬉しいのはバッテリー。

私みたいにバッテリーの寿命を迎えたiPod touchで
苦労した人でなくても、スマートフォンというのは使っていくうちに
どんどんバッテリーが短くなるものですから、
バッテリーの状態については気になることでしょう。

外観が悪いだけで、
ホームボタンや電源ボタンや音量ボタンなどの機能に問題はなし。

おまけに繰り返しますが、画面とバッテリーは新品。

この子に決定です。

iPhoneにして良かった…!

早速手に入れましたヽ(^◇^\*)/

実物を見てみると、写真で見てたのより激しい傷のつき方で
ちょっとビビりましたが、そんなのは何の問題もありません。

なにしろ画面はピカピカだし、バッテリーの持ちもいい(人´∀`).☆.。.:*・゚

iPod touchよりも縦長になっているのも、気に入りました。
(これでiPhone 6 Plusだと、横幅の広さが小さい手には厳しそう)

値段と 条件で選んだので、iPhone 6が
具体的にどれくらいの大きさだか知らなかったんですよね。

めちゃくちゃ薄くて軽くてびっくりしました。

あまりにスマートすぎて、
手からするすると滑り落ちてしまいそうなぐらい。

そういえば最後にiPhoneの実物を見たのは、
iPhone 5だかiPhone 5sだか、そのあたりでした。
(療養生活って、基本人と会わないので…笑)

あの世代って、結構分厚いじゃないですか。
若手重たい気もするし。

だからiPod touchから移行するにあたって、
結構重くてかさばるんじゃないかと思っていました。
これは嬉しい誤算です。

それにしてもiPhoneやっぱりいいですね(*´∀`*)

この文章はiPhone 6のDragon Dictationで書いてるのですが、

やっぱり今、iPhone 6のって言った時、
心からふつふつと嬉しさが込み上げてきました(笑)

iPhoneを触るのは初めてですが、
非常に快適で素晴らしいです。

それに何が一番嬉しいって、これで格安SIMでもさせば、
これ単体でどこにでも持って行けて、
どこでもつながるようになるんですよ?

もうルーターを持ち歩かなくてもいい!\(^o^)/

唯一の問題は、非常にスリムですべすべしているので、
落としてしまいそうになる事ですね。

それだけが心配なので、
手ごろなケースと液晶保護シートを購入しようと思ってます。

それにこれから体が回復したら、
方向音痴の私でもiPhone 1つで
安心してお出かけできるじゃないですか。

GPS機能も付いているから、
地図とかそういった方向音痴サポート関係だけでなく、
自分の位置情報を利用してライフログだって簡単に取れるかもしれない。

まぁ実際はめんどくさがりなのであれもこれもとはやらないでしょうが、
今までiPod touchとルーターだけで頑張ってきた分、
可能性にワクワクします。

中古iPhone 6、思い切って購入して、良かったです(≧∇≦)

スポンサードリンク