気軽にライフログを始められる、Todayee Voice

Todayee Voice 音声入力画面

最近ライフログや作業記録に、
Tadayee Voiceというアプリを使っています。

音声入力でテキスト投稿できる – todayee voice
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥120

どういうアプリかというと、
Evernoteに音声入力でテキスト化したメモを
すぐに送れるというアプリです。

ただ単にメモを送れるというだけでなく、
時間や場所や、その時の天気、気温まで
いっしょにメモできるのがとても便利なんです。

ライフログを取りたい人に、あるいは作業ログを気軽に取りたい人に。

使ってみておすすめだったので、今回はご紹介しようと思います。

音声入力は楽。「送信」も気持ちいい

Todayee Voice 音声入力画面

まず入力方式ですが、
慣れてしまうとフリック入力より音声入力の方が
遥かに楽です。

私は最初音声入力って、少し抵抗あったんですよ。

確かに早いし便利。
慣れてしまえば、どんなに考えながら話しても、
キーボード入力の最低でも2倍以上の速度は出ます。

繰り返しますが、考えながら入力してもです。

でもやっぱり、
ひとりでスマホに向かって喋るというのに
慣れてないんですよね。

あとそれ以上に、人前で話すのは結構やりづらいですよね。

これが外だと、意外と楽なのかもしれません。

というのも電話しているようなスタイルで入力できるからです。

でも私の場合ほとんど家にいるので、
家族の前で入力することが多いんですよね。

外だと

「あの人電話してるんだな」

ぐらいに風景の一部に溶け込めると思うのですが、
家族だとそもそも電話してても何話してるか
気になるものじゃないですか。

音声入力する内容っていうのは
頭の中をダダ漏れに暴露するようなものなので、
いまだに家族の前で入力するのは抵抗があります。

そういう抵抗感は未だにあるのですが、
それでもやっぱり便利なのが音声入力。

いちど慣れてみたら、
もうフリック入力とかあまりしたくなくなります。

そしてライフログというのは、いかに気軽に取れるかというのが大事。

そういう意味で、
このTodayee Voiceはとてもライフログに
向いていると思います。

なんといっても記録ですから、
文章と違って一言か二言で済んでしまうんですよね。

そこら辺も、音声入力と相性がいいと思います。

あとTodayee Voiceの特徴なのですが、
書き上げて最後にEvernoteに送信するときも
言葉で「送信(そーしん)!」と言えば、
それでピコンと反応して一度も画面に触れずに
Evernoteに投稿することができるんです。

Todayee Voice 送信の仕方

これはやってみるとわかりますが、実に気持ちいいです(´▽`)

実はテキスト入力もできる

Todayee Voice テキスト入力画面

音声入力にフィーチャーして語ってきましたが、
実はこのTodayee Voice、
ちゃんとキーボードからテキスト入力もできるんです。

やり方は簡単で、入力待ち状態を解除するだけ。

解除法は、

  1. 入力待ちになっている画面をタップするか、
  2. 「終了(しゅーりょー)」と言うだけ

これで、テキスト入力モードに移ります。

だから家族が目の前にいる時とか
静かにしなければいけない場所とかがでも、
テキスト入力でログを送ることができるんです。

いちいちタップや「終了!」と唱えるのが面倒な方は、
シリーズアプリのTodayee Textとか
使うといいんじゃないでしょうか。

何も考えなくても、Evernoteにひとまとめ!

Evernoteでの、Todayee Voice からの投稿

このTodayeeシリーズは、
他にテキスト送信専用のアプリや
写真を撮影して送れるアプリもあります。

そして同じ日にシリーズアプリから投稿した内容は、
時系列順に頭から全て1つのノートにまとまります。

あと、複数の端末(例えばiPhoneとiPadなど)から送信しても、
1つのEvernoteノートに まとまります。

しかも冒頭でも書いたように、
時間や場所、天気、気温の情報が付いているんです。

これって体調管理や気分の管理に、
とっても便利だと思うんですよ。

何も入力できないような日でも、
そのやる気のなさや体調の悪さを正直に一言だけでも残しておくと、
後から見直したときに

「ああ、これだけ天候の変化があったならしょうがないな」

などと判断する助けになると思います。

カーソル移動がフリックでできる(選択用の拡張キーボードボタンもある)

これ、iPhoneやiPadの他のアプリでも
そうなんですかね?

iPhoneでは1本指フリックで、
カーソルを左右に1文字ずつ移動できます。

これがiPad版だと、
二本指で画面上スワイプ移動ができるんです。

まるで「Textwell」のように、
二本指を画面に滑らせるだけで
上下左右、自由自在に
どこにでもカーソルを持っていけます。

iOSアプリは文字の選択やカーソル移動が面倒なので、
これは結構ありがたいかも。

拡張キーボードボタン

Todayee Voice 拡張キーボード

後ほど書くように完成度は高くないのですが、
キーボードの上のほうに左右の選択ボタンがあります。

これはカーソル移動ボタンというより、
選択ボタンですね。

右のほうにタップすると、
右側に向けて選択します。

これも 訂正などに結構役に立ちます。

他にもやり直しボタンや取り消しボタンがありますね。

やり直し機能って私はしょっちゅう使わないのですが、
時々は使うので地味に便利です。

一日の終了と見なす時間を設定できる

あとライフログアプリとして大切なことだと思うのですが、
一日の終了時間を自分で設定することができます。

現代人なんて日付が変わる前に眠れる人なんて、
そうそういないじゃないですか(偏見?)。

それなのに夜中の12時を境に
当日と翌日が分かれちゃうのって、
結構困るんですよね。

私の場合まだ入眠障害が克服しきれてないので、
翌日の4時を一日の区切りにしています。

これで夜更かしさんも安心!!

Todayee Voiceの、ここはちょっと。

ウィジェットもない、URLスキームも公開されてない(追記あり)

これが一番もだえている所です。

これだけ手軽に記録できるアプリなのに、
ウィジェットに対応してないんですよ。

いちいちアプリをホーム画面から
起動しないといけないわけです。

私はめんどくさがりなので、
通知センターから投稿できればいいのにといつも思います。

困るのが、
それなら自分でランチャーアプリに登録しようじゃないか、
と思ったのに、URLスキームがわからないんですよね。

うおおおお複雑なコールバックとか要らなくて
起動さえできればいいのに、
どこまでもウィジェット非対応〜〜〜!!!

Draftsだってウィジェットから
音声でテキスト追加できるのだから、
いつか実装してくれるんじゃないかと
今後のアップデートに期待してます(´▽`)

追記:
URLスキームを調べました。

これでランチャーアプリを使えば
通知センターからダイレクトに使えます。

Todayee VoiceのURLスキーム
jp.lakesoft.todayee.voice://

Todayee SilentのURLスキーム
jp.lakesoft.todayee.silent://

ランチャーアプリAir Launchに登録したところ

変換結果が最後に変わっておかしなことになる

最初にお断りしておきます。
これはこのアプリのせいではありません。

このアプリは、
アップル社が提供している音声認識エンジンを
使っているだけですので。

このアプリのせいではなく、
開発者の人もどうしようもないことではありますが、
欠点は欠点なのでお知らせしておきます。

このアプリでは、
音声入力の結果が最終的に変わることがあります。

どういうことかというと、
入力中に画面に表示されるのは、
あくまでも目安というか下書きというか、
いわば「仮」なんです。

最後に音声入力を中止・終了するか、
あるいは送信をした段階で、
全ての文章が文脈に合わせて置き換わります。

大抵はこの段階で、正しい認識結果になります。

ただたまに、
音声入力中は正しく変換されていたのに、
なぜか最後の決定の段階になって
変な風に再変換されてしまうこともあります。

なので、どうしても正確にしたい場合は、
入力が終わった後画面をタップするか
「終了!」とコマンドを発するかして、
音声認識を停止しないといけません。

そのままダーッとしゃべって「送信!」と言った途端、
変な風に変換され直したのが、
なすすべもないまま送信されてしまう。

そんなことが時々あります。

正しかった変換結果が目の前でパタパタと
あっという間に誤変換されていく様子は、
見ようによっては圧巻とも言えますね。

でも結構困ります(当たり前)。

ただ何度も繰り返しますが、
これはアプリ作ってる人にも
どうしようもない問題だと思うんです。

なので音声認識という技術自体が
さらに進歩することを期待しつつ、

どうしても間違ったログを送りたくなかったら送信前に確かめる

など、こちら側でできる対処はしていきましょう。

カーソルボタンでテキストを選択しても、選択するだけ。

これ、なんのことか意味不明ですよね(汗)

iPhone標準の音声認識では、
文字列を選択すると他の変換候補が
キーボードの上に表示されるんですよ。

ただこのTodayee Voiceの場合、
せっかくカーソルで選択しても変換候補が現れないんです。

だから手打ちで削除するか、
あるいは訂正した文字列を入力することだけしかできません。

まぁiPhoneやiPadで文字をちまちま選択するのは面倒なので、
ソフトウェアキーボードで選択できるだけでも便利です。

さらに一歩進んだ希望として、
カーソルで選択したら他の変換候補も表示されるようになると、
より便利になるんじゃないかな、と思います。

まとめ

このTodayee Voiceシリーズを入れてから、
Evernoteに記録をとるのが楽しくなりました。

日常のささいな感想や出来事を記録するのも手軽ですし、
写真や地図もほかのシリーズアプリを使えば
同じノートにまとめられます。

こまめに記録できるので、
正確な作業日誌を残すことも可能です。

とてもよくできたアプリなので、
Evernoteでのログ取りや音声入力に興味のある方は、
是非試してみてくださいね。

音声入力でテキスト投稿できる – todayee voice
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥120