ブログのRSSを、抜粋でなく最後まで読みたい。全文配信化にトライ

最近少し体力が回復してきたので、またRSSリーダーを使ってニュースやブログの更新をチェックしてます。

一時期ホント体キツくて、未読が溜まってどうにもならなくなったのでRSSリーダー使ってなかったんですよね^^;

そんなわけで久しぶりにRSSリーダーにフィードを登録してみたら、アメブロが相変わらず

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

って一部しか表示してくれないんですよー(ノ∀)

いつの間にか全文配信サービスが使用不能に…(追記あり。生きてるとこ見つけました)

こんな時に使いたいのが全文配信サービス。

全文配信サービスを使うと、抜粋で冒頭の一部分しか表示されないブログフィードでも、全部の文章を表示できるようになります。

ところが久しぶりに全文配信サービスを使おうとしたら、fullrss.net も fulltextrssfeed.com もサービス終了してしまってるΣ(´Д` )!!!

でもウェブサイトを運営している人なら、比較的簡単に解決できるんです。

追記:
他に全文配信サービスを見つけました。
こちらを利用すれば簡単です。

Full-Text RSS can transform partial web feeds to deliver the full content. Read articles in full, in peace, in your favourite news reading application.

以下、万が一こちらのサービスも終了してしまったときのために、
覚え書きとして残しておきます。

サービスが使用不能な場合は、この代替手段。

サーバーにフィードを全文化するプログラムをインストール

用意するのは、こちら。

  • PHPの動くサーバー
  • Full-Text RSS のスクリプト

私はエックスサーバーを使っていますが、安いミニバードでもたぶん動くと思います。

Full-Text RSS は、こちらで手に入ります。

For the latest version of Full-Text RSS, please see We sell copies of the latest version to fund development. When we make a new release, we push th...


使い方は意外に簡単。

  1. Zipファイルを解凍後、フォルダ名を「full-text-rss」に変更
  2. full-text-rss フォルダをサーバーにアップ
  3. http://○○○.com/full-text-rss/index.php にアクセス

して全文化したいフィードのURLを入力するだけ。


そうすると、こんな感じで新しくフィードが作られるので、「Subscribe」をクリック。



Feedlyを利用してるのだったら、一番上のFeedlyボタンをクリックすればそのままフィードが読み込めます。

もし一覧に使っているRSSリーダーがなければ、「View the full list of services」をクリック。

リストの一番下のボタンから生成されたRSSフィードのURLを取得できます。

今のところ、WordPressはムリ。

冒頭の抜粋しか配信されないのはアメブロだけではありません。

WordPressで運営されているブログの中にも、抜粋しか配信されないブログがあります。

残念ながらWordPressの方は解決策が見つからなかったのですが、アメブロに関してだけは解決したので、これで少しだけフィードを消化しやすくなりました。

RSSよ、永遠なれ。

それにしても、いつの間にか全文配信サービスが消えてて時代の流れを感じました。

今はキュレーションメディアが全盛なので、あまり必要だと思わない人が多いのかな?

でもブログを見るのが単なる「暇つぶし」ではなく、何かしらの積極的な意味合いを持っている場合。

たとえば何か特定の分野の勉強をしてるだとか、業界の流れを早くキャッチアップしたいだとか。

あるいはブログを見るためにSafariのタブが大量に開きっぱなし、とか。

そんな人たちにとってRSSは今でも役に立つ、ありがたい技術&サービスだと思います。

できれば廃れないでほしいですね。