基本在宅な私がiPhoneのために選んだ格安SIMオススメ3つ

先日中古でゲットしたiPhone 6のために、DMMモバイルの格安SIMを契約しました。

IPhone6を購入しました。 ずっと長いことiPod touch第5世代を愛用してきましたが、 このたびiPhone6を中古でゲッ...

ずっと自宅Wi-FiのSIMなし運用で、iPhoneを使ってきた私。

でもせっかくiPhoneにしたからには、モバイルWi-Fiルーターとか持ち歩かず、やはりSIMを挿して一体化したい。

というわけで、DMMモバイルの格安SIMを契約しました。

DMMモバイルに決定するまで、けっこう迷って何日も検討しました。

ちなみに今回格安SIMを契約するに当たり、ピックアップして調査した会社は28社

Excelにまとめて表も作って…途中で疲れて他と料金やサービスが代わり映えしない会社は

「魅力なし」

とか容赦ない一言で済ませてしまった格安SIMも2,3あります(^-^;)

同じような使い方をする方の参考になれば、私の熱意と疲労感も成仏できることでしょう。

私の外出先でのネットの使用状況「こんな条件で探しました」

さて、何でDMMモバイルに決定したかを語る前に、私のデータ通信の使用状況にちょこっと触れておきましょう。

現在、以下のように運用しています。

  • 基本的に、普段は自宅でWi-Fi運用
  • 月に5〜6回、通院などで外出
  • 動画やアプリのダウンロードなどの重たい仕事は、自宅まで我慢できる
  • 出先での主な使い道は、ウェブ検索、マップ検索、音声入力での原稿執筆

ポイントは、

「月に数えるほどしか使わない」

という点と、

「動画を見ない」

というところでしょうか。

大体は1GBで収まる月が多いと思いますが、ごくまれ にそれ以上使う月もあります。

なので念のため3GB以下の高速通信プランを比べました。

高速通信プランを選んだ理由は、音声入力です。

音声認識で文字入力するとき、200KBなどの低速通信だと、エラーが返ってきて使えないんですよ。

もし音声入力なんか使わないという人だったら、

  • ウェブ検索
  • メール
  • LINE
  • Twitter
  • ポケモンGO
  • radiko(ネットでラジオが聴けるサービス)
  • Spotify(音楽聴き放題サービス)

ぐらいだったら200KBとか500KBとかの低速プランを選んでも、ぜんぜん不自由はないと思います。
※Web検索はちょっとイラつく。

200KBの低速通信でもいいなら、ロケットモバイルなら使い放題で298円、SMSオプション付けても448円で契約できますね。

ロケットモバイル

先述の通り、私の場合はある程度の通信速度が必要なので、最初から低速データ通信プランは無視です。

というわけで調べまくった結果DMMモバイルに決定したので、以下その理由を書いていきます。

DMMモバイルに決定した理由その1「プランが1GBきざみで、追加チャージも料金が安い」

先ほども書いたように、私の使い方では月に1GBもあれば充分です。

でもときどきは、それを超える月もある。

こんなとき、1GBの次が3GBではなく2GBなのは、かなりありがたいんじゃないかなと考えました。

また、翌月のプラン変更が間に合わず思いがけず容量オーバーしそうな時、DMMモバイルだと追加チャージのオプション料金がすごく安いんです。

例えば100MBだけ追加する場合は、200円ですみます。

100MB 500MB 1000MB
200円 600円 1,100円

この追加分は、追加した月から3ヵ月後の末日まで使えます。

また思い切って使いたい場合には、繰り越ししないでその月だけ、という制約を受け入れれば、1GB480円で追加することもできます。
それが

繰り越しなしの1GB480円

というオプションです。

有効期限は追加チャージした月の末日で消えてしまいますが、1GB480円という金額はけっこう魅力的なので、上手に使い分けていけたらと思います。

プラン変更は前月に予定が分かってなければできません。

だから追加容量オプションが安く済むのは、けっこう重要なことだと思っています。

DMMモバイルに決定した理由 2「ほぼ一番安かったから」

さて、なぜDMMモバイルにしたか。

その最大の理由は、条件を並べて比較した時、なんだかんだでDMMモバイルが一番安かったからです。

今回格安SIM を契約するに当たり、28社を比較しました。

それぞれ容量プランと月額料金を条件ごとで並べ、容量(1G 、2G …)ことに更に並べ替えて……。

それで最も安かったのが、DMMモバイルエキサイトモバイルロケットモバイルの三社だったんです。

あ、最も安いといっても、今回の比較対象は3GB未満の料金かつ1GB刻みの料金プランがある、という条件の範囲内です。

この中からさらに、

  1. 月にどれくらい使うか
  2. 運営会社の歴史や信頼性

で絞り込みました。

DMMモバイルに決定した理由その3「長い運用実績から来る運営への信頼感」

実は、一番安いという点ではロケットモバイルがダントツでした。

ロケットモバイル

ではなぜ最終的に、DMMモバイルにしたか。

それは「信頼性」です。

DMMモバイルは、格安SIM の提供会社として、それなりに長い歴史と信頼性を誇っています。

それこそ、こんなに格安SIM という言葉が世間に浸透する何年も前から、DMMモバイルは人気の格安SIM でした。

「運営会社が撤退したら、乗り換えればいい」

と割り切る考えもあります。

でもそれって手続きがめんどくさいし.なんといっても自分が信頼して使っていたサービスが提供終了となると、結構がっかりするものなんですよね。

私もKDDI のADSL が終了した時に、どれだけauに対して失望したか(;´Д`)

なるべく面倒な事は避けたいので、そういう意味でも実績のあるDMMモバイルに決定しました。

DMMモバイル

今なら期間限定で、契約手数料の3,240円が無料になります。
3,240円て結構大きい額ですから、チャンスとばかりに速攻で契約しました(´▽`)

ちなみに1GB以上使いそう、という方には、次の項でご紹介するエキサイトモバイルの方がおすすめです。
よろしければ続きも読んでみてください。

参考) 今回DMMモバイル以外に検討して最後まで迷った 格安SIM「エキサイトモバイル」

そんなわけで今回私は、DMMモバイルを契約しましたが、最後まで迷ったのがエキサイトモバイルでした。
なので、こちらも少しだけご紹介しておきます。

エキサイトモバイルの最大の特徴は.

「従量制」

プランの存在だと思います。

従量制とはどういうことかというと、

「使った分だけ、お支払い」

ということです。

しかも結構安いんですよね。

従量制だと、翌月の外出の予定をみながら

「あ、来月はちょっと使う量が多そうだから、プラン変更しておこう」

などと考える必要がないのが.いいところだと思います。

これでスタートの1GB の料金が安かったら、完全にエキサイトモバイルに決定していました。

エキサイトもプロバイダなどの通信サービスを長年提供しているので、ある程度信頼性もあります。

今ならキャッシュバックキャンペーン中なので、キャッシュバック最低5000円という金額を考えると、ますますいいなと。

エキサイトモバイルがお勧めな人は、

  • 毎月2GB 以上は使いそう
  • 月によって使用量が変動しそう

という人です。

例えば出張とか、あるいは入院とか…。

私は月に数える程度しか外出しないので1GB で十分だと判断しましたが、週に何度か外に出かけるような人は簡単に2GB とか行くかもしれませんね。

だから普段は週に数回お出かけ。時々旅行や出張などでどれだけ使うか見通しが立たなくなる。

そういった人には文句なしにおすすめできるのが、エキサイトモバイルだと考えています。

エキサイトモバイル

まとめ

ダラダラ書いてきたので、まとめます。

メールやSNSが主体な人⇒ロケットモバイル

  • メール
  • LINE
  • Twitter
  • ポケモンGO
  • radiko
  • Spotify

外出先での使い道がこの程度なら、ロケットモバイルの神プランがおすすめ。
最安な上に使い放題なので、ゲームやラジオを楽しみたい人にも◎。

ロケットモバイル

高速通信を使いたいけど、それほど沢山は使わない⇒DMMモバイル

  • 1GBを切る月が多い
  • でも月によって使用量が変動しそう

そんな人には、DMMモバイルがおすすめ。

DMMモバイル_

現在、期間限定で契約手数料3,240円が無料。

けっこうお出かけするけど、動画とかは出先で見ない⇒エキサイトモバイル

  • 2GB以上は使いそう
  • 月によっては、もっと使うかも
  • っていうかプラン変更なんて面倒なことは考えたくない

こんな人にはエキサイトモバイルが文句なしにイチ押し。

エキサイトモバイル

2017年10月2日 午前11:59まで、キャッシュバックキャンペーン中。

以上、参考になれば幸いです。