キッチンの排水口を綺麗にキープする、ちょっとした心得

スポンサードリンク

いよいよ新年度が始まりました。
新生活を始める方も多いことでしょう。

一人暮らしをスタートさせた方は、
ただでさえ日常が変わって色々慣れないところに
家事も加わって最初は戸惑うことも多いかもしれませんね。

そこで言いたい。

新生活を快適にするには、仕込みが必要だと。

ひとつひとつの仕込みは小ネタでも、
意外とこれが侮れないんです。
私もまさに先ほど実感したので早速こうして記事にしてます(笑)

使わないと思ってても、汚れるものです

いかに自炊をしない人でも、
まったくキッチンを使わないという人はそうそういないと思います。

一人暮らしならなおさらです。
いきなり広くて部屋数も多い物件に住める人は違うかもしれませんが、
洗面所が狭くて台所で顔を洗ったり手を洗ったりすることもあるでしょ。

食事をコンビニ弁当で済ませたって、
容器をゴミで出すときには洗って乾かしてから出すもんです。

そういう細かいことが積み重なるだけで、
意外とキッチンの排水口ってしっかり汚れていきます。

でも排水口のお掃除って、あまり気が弾みませんよね(;´∀`)

そこで日々の仕込みが活きてくるんです♪

スポンサードリンク

敵は“ぬめり”だけじゃない

まだ新しい部屋に引っ越したばかりで、排水口が全然汚れてないという方。

おめでとうございます、早速コレを取り付けましょう。

いま手持ちを切らしていて画像を用意できなかったので
適当にネットショップにリンク貼りましたが、
100円ショップで似たようなの売ってます。それで十分。

アマゾンのレビューにも書かれてましたが

中性のものを選んでくださいね。
漂白剤を使った時とか、混ぜたら危険!状態でこわいですから。

もう既に汚れてるっぽいよ、という方も
諦めずに今すぐか今週末にでも掃除して取り付けましょう。
今やらないと、今後もっとやりづらくなりますよ…!

コレは本当に取り付けたほうがいい!

と今朝心の底から痛感しました。
というのも、手持ちを切らして前回掃除した時に付けなかったら、
めっちゃカビ臭くなってしまったんです・゚・(つД`)・゚・

ぬめりを抑制するだけじゃなかったんですね…カビまで防いでくれてたよ。
排水口の蓋を外してビックリしましたよホント。
今までこんなカビ臭くなったことなかったもん。

JINSの花粉カットメガネとマスクして掃除しましたが、
途中からカビのせいで顔とか痒くなってきて困りました。
(花粉症用メガネは大掃除の時にも大活躍だから、ひとつ持っておくと吉。)

ハウスキーピングの肝は「いかに垣根を低くするか」

このぬめり防止剤を入れたからと言って
掃除をしないで済むかといえば残念ながらそうじゃないんですが、
この子は確実にあなたの手間を減らしてくれます。

掃除する時間を短縮してくれるので、
その分こまめに掃除をしやくなります。

汚れるまでの時間が長くなるので、
蓋を開けた時には思ったほど汚れてなかったと安心でき、
気分的にも大きな負担になりません。

今では排水口掃除は気がついた時にやる、くらいの頻度ですが、
最初のうちは週に一回決めてやると汚れやすさの見当がついていいかも。

週一に決めてた頃は、燃えるゴミを出す直前にやってました。
ゴミ出し直前の慌ただしい時間でもできちゃうほど手軽だったので、
本当は週一で続けたほうがもっとラクなんでしょうね。
でもここらへんは性格に合う方法が一番だと思います。

ちなみに道具は使い古した歯ブラシと、ゴム手袋の2つだけ。
大変なことになってなければ、洗剤とかいりませんよー。

一人暮らしの家事は本当に、
自分に合うペースと垣根を低くするための小ネタをいくつ仕込むかで
手軽さが決まってくると思います。
とりあえずぬめり防止剤がマジで効いてたことを実感させられたので
近いうちに百均に行かなきゃ(;´∀`)

スポンサードリンク