Gmailでアーカイブしてない(した)メールだけ表示させたい

スポンサードリンク

私くらい入院や寝込むことが多いと(胸張って言うな)
あっという間にメールの未読が3,000件とか平気で突破するのですが、
そうなると頼りになるのが「検索演算子」です。

検索演算子ってのは、検索するときに付け加えるだけで
情報が絞りこまれてグッと検索しやすくなる文字列たちです。

たとえば舞茸ご飯について調べたい、
でもレシピはヒットしなくていい…という時には

舞茸ご飯 -レシピ

って「-」(マイナス)をいらない言葉の前につければ、
レシピ以外の情報がもりもりヒットするじゃないですか?

いわゆる魔法の言葉?

GoogleさまのサービスであるGmailにも当然あるので、
今回は

  • アーカイブ済みのメールだけ見たい
  • アーカイブしてないメールだけ見たい

を叶える検索演算子だけメモっておきます。

私のメール管理法

私はあとで参照したいメールはラベルで振り分けているのですが、
何度でも確認したいような差出人からのメールは、
受信箱をスキップしないように設定しています。

それとは逆に読むかどうかわからないメールは、
あらかじめ受信箱に入らないように設定してるんですね(^^ゞ

で、何度でも確認したい相手からのものでも
読み返さなくてもOKな内容だったら、
そのまま受信箱でアーカイブ。

ところが普通に差出人だけでラベルを作ってると、
アーカイブしたものもしてないものも、全部表示されちゃう。

これじゃ重要度の低いものをアーカイブした意味がない!

スポンサードリンク

「アーカイブ」=「受信箱から消える」

というわけで、アーカイブしてないメールだけ表示させたいときには、
この検索演算子を使います。

in:inbox
Gmail 検索BOX

inbox=受信箱 の中にある、ということですね。
アーカイブすると受信箱の中から見えなくなるので、
受信箱の中にありますよ〜という指示になるんでしょうね。

まとめ

アーカイブ済みのメールだけ見たい -in:inbox
アーカイブしてないメールだけ見たい in:inbox

検索演算子って、いったん使うと手放せなくなりますね(´∀`)

[card url=http://kunipon.com/779]
[card url=http://kunipon.com/1527]

スポンサードリンク