Mac OS Xのバージョンが古くてXcodeがインストールできない場合

スポンサードリンク

サイト版苦しんで覚えるC言語には載っていませんでしたが、
書籍版にはMac向け、Linux向けのオススメコンパイラが載ってます。
MacユーザーはXcodeを使うのが一番手っ取り早いようです。
ターミナルで動かせる方も、将来iPhoneアプリとか開発したいなら
Xcodeに慣れたほうがいいようです。

Xcodeは、それなりに新しいOSを使ってる人は
AppStoreからインストールできます。

ただ、全員が全員、新しいOS使ってるとは限りませんよね?
(私もいまだに10.7.5のLion使ってますし)

この場合、AppStoreからインストールしようとしても
「Mac OS X バージョン 10.8.4 以降が必要なため、
Xcode を “Macintosh HD” にインストールできません。」
と表示されます。

古いOSを使っている場合は、Apple Developer登録をして
アップルの開発者向け公式ページからXcodeをダウンロードする必要があります。
iOSアプリを実機でテスト、という段階でなければ無料登録で十分です。

登録ってどうやるんだっけ?と思ってたら、
こちらのページの解説がわかりやすくて丁寧でしたので載せときます。
ひさびさにiOSデベロッパー登録やってみた(・ω・)ノシ (1)Apple ID作成 – やすはるラボ+嫁(*・ω・)

さて、無事ディベロッパー向けダウンロードページに進んでも、
探すのが結構たいへんです。
Developer Tools以外のチェックを外してから検索欄に「xcode」と入れて、
リターンキーを押して絞り込みましょう。
Xcodeダウンロード

Lionだったら「xcode 4」
Mountain Lionだったら「xcode 5」
で更に絞り込めます。

スポンサードリンク