初心者から初心者に贈る♡大人からヴァイオリンを始めた人へメリークリスマス

スポンサードリンク

子供の頃から習えてた恵まれし者たちよ退いた退いた!

いきなり乱暴な出だしで敵を作ってしまったかもですが、
大人になってからヴァイオリンを始めた皆さん、こんにちは。

日々の練習、楽しんでますか?
ストイックにやりこむ人もチャラ弾きする人もいらっしゃることでしょう。
真面目にやるのも楽しさ至上主義でやるのも、人それぞれでいいと思います。

ところで、大人から始めて不利だと思ったり感じている方は、
この中にいらっしゃいますでしょうか。

かくいう私も楽譜が難なく読めるレッスン仲間が羨ましいですし、
楽器が体に馴染んでる人たちを見ると心底いいな〜と思います。

過去にほんの少し音楽経験のあった私ですらそう思ってるのですから、
初めて楽器を手に取りました! 楽譜なんて見たこともありません!
…という方は、もっと切実に感じているんじゃないでしょうか。

「楽譜が読めれば…」

「どこから手をつければいいのかわからん…」

「せめて取っかかりになる知識があれば…」

なーんて思ってません?
大人なんだから思いますよね?
数々の経験をしてきてモノのやり方というものをわきまえている
大人だからこそ!
そんな呻吟が聞こえてくるような気がします。

前置き長くなりました。
そんな唸ってるあなたのお役に立てるかどうかはわかりませんが、
過去に某所で発表して好評だった“アンチョコ”を再度公開したいと思います。

この“アンチョコ”では、ヴァイオリンと西洋音楽の音階システムを
一緒に図解しています。

元々はレッスン仲間に配るために無理矢理A3版のサイズに詰め込んだ上に、
変なストレス感じてたのか余計な装飾を入れ込んだので
ゴチャゴチャ見づらい・老眼に優しくないなどの点は先に謝っておきます。

身体能力の面では一気に何十年分の経験を上積みするのは困難ですが、
脳みそ面ではこの図解されてる知識が腑に落ちれば、
今までよりも楽譜とお近づきになりやすくなるのでは…と考えた次第です。

ほとんど気まぐれで公開してるので、
削除したい状況に追い込まれたりサーバーの更新を忘れたら(←)非公開になります。

あ、いかにも自分で作りましたって顔して配付するのとか
やめてくださいね。
私に何かあったとき、真っ先にたたりますよ(笑)

Macで作ってるので、zipファイルを解凍したら.DS_Storeって
謎のファイルが含まれてるかもしれませんが、削除しても大丈夫です。

音の高さと指の関係
Download PDFファイル
これがわかるだけでも色々ラクかも。

♯系の音階基礎
Download PDFファイル
Download zipファイル(家庭用のプリンター向けにA4×2枚に分割)

♭系の音階基礎
Download PDFファイル
Download zipファイル(家庭用のプリンター向けにA4×2枚に分割)

楽しい音楽ライフを!(´▽`)

スポンサードリンク