エックスサーバーからWordPressとMySQLを削除(アンインストール)する方法

試験的に作ったWordPressサイト。
もういらないので、管理しやすくするためにも削除することにしました。

 

WordPressを削除するにあたって、MySQLの削除もしたい
今使っているエックスサーバーのX10プランではMySQLの上限が50個だから
使わないのに容量圧迫してるのももったいないし。

 

そんなわけで、覚え書き残しときます。

 

 

これから書いていくのはエックスサーバーの例ですが、
だいたいどこのサーバーもやり方は同じはず。

 

エックスサーバーの場合、
サーバーパネルにログインしといてください。

 

スポンサーリンク

WordPressのアンインストール方法

 

自動インストール機能を使った場合

 

  1. 左下の「設定対象ドメイン」から、削除するドメインを選択
  2. 左サイドバーの「ホームページ」の項目にある「自動インストール」をクリック
  3. MySQLの場所をメモ
  4. 「インストール済みプラグイン」の一覧の右側にある「削除」をクリック

 

直接自分で入れた場合

 

FTPクライアントソフトで、
WordPressに関するファイルを丸ごと削除します。

 

ちなみにまだデータベース(MySQL)が残っていますので、
ファイルを削除しただけでは完全には削除されません。

 

データベースさえ残っていれば、復活可能です。
しかも「wp-config.php」ファイルもあれば、
魔法のように即復活できちゃいます。

 

「wp-config.php」削除しちゃった後でも、
MySQLの設定とか書き込んで改めて作ればすぐに復活できます。

 

MySQLの削除

 

  1. 「データベース」→「MySQL設定」
  2. WordPressをアンインストールするときにメモったMySQLを「削除」

 

もしメモってなかった場合は、
phpMyAdminにログインすればテーブル接頭辞を確認できるので、
それでどのMySQLだか特定できます。

 

ついでにドメインの削除

エックスサーバーの場合ですが、
ドメインをサーバーから削除する方法です。

 

  1. 「ドメイン」→「ドメイン設定」
  2. ドメイン一覧から「削除」

 

ついでにお名前.comスタードメインエックスドメインなどの
ドメインを取得したサービスで、
ドメインが自動更新になってないかチェックしましょう。

 

自動更新になってたら手動更新に切り替えて、完了です。

コメント