CloudFlareのRocket Loaderとアドセンスが共存できるか、テスト中

2014年10月16日プラグイン以外のカスタマイズ

いきなりのAA判定に貢献してくれたCloudFlareのRocket Loaderですが
まだまだ不安定で結局Offにしたと書かれてる記事も多かったです。

特にウィジェットやGoogle AdSenseとの共存が大きな課題ですね。
私も昨日はアドセンスのレポート見てぶったまげました(笑)

対処のおまじないをかけても結局不安定という情報はありますが、
やっぱり新しいことって、試してみたくなるじゃないですか?( ´艸`)

というわけで現在テスト中なのですが、
そのおまじないの呪文と使い方についてメモ残しときます。

【2014/05/30 追記あり】

対処法

スクリプト文に<script data-cfasync=’false’ src=…」のように書けばいいです

【WordPress】ブログ高速化AA達成!6つのW3TotalとCloudFlare併用設定 – ゆめぴょんの知恵

と教えていただけましたが、
私の頭ではよく理解できなかったのでググったところ
そのものズバリの書き方が載ってました。

コードタイプ:同期 の場合

たとえばレクタングル(中)の場合

<script type="text/javascript"><!--
google_ad_client = "ca-pub-[id]";
/* レクタングル(中)(300×250) */
google_ad_slot = "1234567890";
google_ad_width = 300;
google_ad_height = 250;
//-->
</script>
<script type="text/javascript"
src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">
</script>

というコードですが、<script の後ろに先ほどの魔法の言葉
data-cfasync=’false’
を付け加えればいいようです。

<script data-cfasync="false" type="text/javascript"><!--
google_ad_client = "ca-pub-[id]";
/* レクタングル(中)(300×250) */
google_ad_slot = "1234567890";
google_ad_width = 300;
google_ad_height = 250;
//-->
</script>
<script data-cfasync="false" type="text/javascript"
src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/show_ads.js">
</script>

コードタイプ:非同期 の場合

<script data-cfasync="false" async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- レクタングル(中)(300×250) -->
<ins class="adsbygoogle"
 style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
 data-ad-client="ca-pub-[id]"
 data-ad-slot="1234567890"></ins>
<script data-cfasync="false">
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

あとはRocket LoaderをAutomaticにして設定を保存し、
Save all settingボタンの隣にある「Purge cache」を一応押しときました。

今のところちゃんと働いてくれてるようですが、
もしまたアドセンスが表示されなくなったら追記しときます(^^;

参考
cloudflare with adsense site – Google プロダクト フォーラム

【2014/05/30 22:21追記】

コメント欄から

「アドセンスはコードの改変NGでないかい?」

と突っ込みがありました。
下のページ読んでみたけど、これがOKかどうかはわかりませんでした。

AdSense 広告コードの修正 – AdSense ヘルプ

グーグル様怒らせるとコワイってみんな言ってるので、
そろそろ元に戻しますかね( ´∀`)
ちなみに実験忘れるほど快適でした(笑)