タスクシュートをMacで使い始めたので覚え書き

スポンサードリンク

タスクシュートをMacで使ってる人がいつの間にか多数出現してる様子なので、
今更ですが私もタスクシュートの無料版をダウンロードしてみました。

タスク管理ツール・TaskChute1 ダウンロード

TaskChute on Mac


ホントだ。
Macでも使える(;´∀`)

かなり嬉しいのですが、元々がWindows版のExcelがベースなので、
設定とかショートカットとか相違点もあるようです。

環境

OS X 10.9.5(Mavericks)
Microsoft Excel for Mac 2011(14.4.8)

スポンサードリンク

導入後の設定

環境設定→セキュリティ→マクロセキュリティ「マクロを含むファイルを開くときに警告を表示する」のチェックを外す

ショートカット

ショートカットキーシートに載ってたもの。
Windows版だと Ctrl+W で
「選択タスクの日付変更ダイアログを開く」
のショートカットになるらしい(けどMacだと動作確認できず)。

ショートカット 開始時刻のセル 終了時刻のセル どこでも
Ctrl+G 未完了タスクの開始時刻のセルにジャンプ
Ctrl+T 直前のタスクの終了時刻を入力 見積もり時間通りの終了時刻を入力 選択タスクの開始時刻セルにジャンプ

今日の日付はWindows版と共通だけど、
現在時刻は Ctrl+: を押してもウンともスンとも言わないので
ちょっと戸惑った。
⌘Command+セミコロン使うのね。

ショートカット 機能
Ctrl+; 今日の日付
⌘+; 現在時刻

ショートカットはこういうソフトでは特によく使うので、
また見つけたり調べたりしたら追加していきます。

スポンサードリンク