MAMPにWordPressをインストール。データベース作成と複数サイト設置メモ

WordPress に関するメモ

以下の記事を参考にしました。

この記事の通りにやっていけばすぐにできますが、個人的な覚え書きも残しておきます。

phpMyAdminからデータベース作成

照合順序を「utf8_general_ci」にしたら、データベース作成。
データベース名は本人がわかりやすければ、なんとでも。

例)WP01、wordpress01、ドメイン名_wp など。

phpMyAdminのデータベースタブ
phpMyAdminのデータベースタブ

「照合順序」というのが、思わずスクショ撮ってしまったくらい長いリストでした。
探すのちょっと大変かもしれませんが下の方まで探してください。

照合順序一覧の中の「utf8_general_ci」
照合順序一覧の中の「utf8_general_ci」

WordPressのインストール

WordPress公式サイトからWordPressをダウンロード。

「htdocs」フォルダの中にダウンロードしたWordPressの中身を移します。

htdocsへの行き方は、MAMPの

Preferences(設定)\>\> Web Serverタブ

と進み、「Document Root」のフォルダアイコンの横にある矢印をクリックで開きます。

ひとつしかサイトを作らないよ、という方は丸ごと「htdocs」フォルダの直下に、中身を全部入れちゃった方がわかりやすいかな?

複数のWordPressサイトをローカル環境でいじりたい方は、フォルダを複数作って、その中にWordPressの中身を入れればOK。

ひとつしかサイト作らない場合(「htdocs」フォルダ直下にWordPressファイルを置いた場合)

  1. 「私のウェブサイト」をクリック
  2. WordPressのインストール画面

データベース名はphpMyAdminで作ったデータベース名、ユーザー名とパスワードは、デフォルトでは「root」です。

複数サイトを作る場合(「htdocs」フォルダ直下に複数のフォルダを作って、それぞれにWordPressファイルを置いた場合)

  1. 「私のウェブサイト」をクリック
  2. フォルダ(ディレクトリ)の選択画面
  3. WordPressのインストール画面

データベース名はphpMyAdminで作ったデータベース名、ユーザー名とパスワードは、デフォルトでは「root」です。

MAMP

Posted by Kunipon