Macでrarの分割ファイル自己解凍形式(.exe)を解凍できた方法

Mac

素材集を購入したら

1番目が .exe ファイルで残りは .rar 形式

という形でダウンロードすることになって、
Macユーザーの私は大いに戸惑いました。

だって奥さん、.exe って。

調べたところ連結RARというシロモノらしく、
基本的には先頭の .exe ファイルだけ解凍かければ
複数の .rar 形式のファイルまで自動で結合してくれるそうです。

やりとりするファイルがあまりに大きいサイズのときに、
使われるとか。

でもMacでこの分割RARを解凍するの、
結構大変でした。

なので覚え書きを残そうと思います。

スポンサーリンク

連結RARを結合解凍できたアプリ

結論からいくと、2019年12月23日現在で
問題なく分割RARを解凍できたのは、
BetterZipというアプリでした。

ただしシェアウェア。30日間無料試用可です。

exeはrarにしてから解凍かけること

で。ここからが問題なのですが、
ふつーにWindowsでやるように .exe ファイルを
そのまま解凍かけようとしてもできませんでした。

先頭の .exe ファイルは拡張子を .rar にして、
その上で元exeファイルだけ解凍する
ことで、
ようやく綺麗に全部解凍することができました。

連結RARを解凍できなかったアプリ

一方、以下の解凍アプリでは
拡張子を変更しても解凍できませんでした。

  • SimplyRAR
  • UnRarX
  • RAR EXPANDER(dmgファイルが開けずインストールできなかった)
  • THE UNARCHIVER(旧バージョンでもダメだった)

THE UNARCHIVERはAppStoreのレビューで

Ver.4.1にアップグレード後、連結RARが正常に解凍できない。
3.1.1にダウングレードしたらできた。

とありがたい情報が書かれていたので
早速何種類か旧バージョンをためしてみたのですが、
なぜか全然解凍できませんでした。

拡張子を .rar に変えてもダメ。

Parallels使ってWindows環境で解凍かけるしかないか?
と思いましたが最後の最後にBetterZipでできてよかったです。

有料ソフトですが30日間無料試用できるので、
悩んでる方はよろしかったらぜひ。