iPhoneとiPadなど複数端末持ちにお勧めしたいランチャーアプリ

メモ帳やライフログアプリ、あるいはお気に入りのカメラアプリなど、ロック画面からダイレクトに呼び出したい機能って、あるじゃないですか。

TodayeeシリーズでEvernoteにライフログを残すようになってから、

「ロック解除して、ホーム画面からアプリを選んで…」

というのがいっそう面倒になってきました。

ライフログ用のアプリだけではありません。

写真を撮るとき、普段はロック画面からスワイプ一発で呼び出せるiPhone標準のカメラを使っていますが、時には静音カメラを使いたい場面もあります。

特にお店なんかだと、パシャッて音は気になりますものね。

OneCamみたいなApp Storeでダウンロードしてきたカメラアプリも、ロック画面から使えたら便利じゃないですか?

それをかなえるのがランチャーと呼ばれるアプリです。

ランチャーアプリとは?

ランチャーというのは、英語で書くと Launcher です。

辞書で引くと、こんなふうに解説されてます。

① ロケットなどの発射装置。

② コンピューターの画面上で,アプリケーション-ソフトウエアを簡単に起動するためのソフトウエア。多くの場合,ボタンをマウスでクリックし起動する。

発射台という一つの場所にアプリという名の複数のロケットがセットされてて、ボタンを押せばそのロケット=アプリが発射される(起動する)というイメージでしょうか。

iOSの場合、発射台は通知センターに置くことができます。

もちろんホーム画面の1枚目にランチャーアプリを置いて、その中に全部アプリをセットしてしまえば、何枚もホーム画面をめくってアプリを探す必要もなくなるわけです。

でも一番便利なのは、やっぱり通知センターに置く方法ですね。

この方法だと、ロック画面でも他のアプリの操作中でも、いつでも好きな場所・好きなタイミングで登録しておいたアプリを起動できるのですから。

iPhone向けのオススメランチャーアプリは?

iPhone用のランチャーアプリは沢山ありますが、ここでは以下の2つだけ紹介しておきます。

  • AirLaunch
  • Magic Launcher

結論から言うと、

  • iPhoneとiPadなど、iOS端末を複数持ってる人にはMagicLauncher
  • それ以外の方はAirLauncher

を使うといいのではないでしょうか?

AirLaunchは課金しなくてもプロ版の機能を解放することができるので、無料のままでも結構使うことができます。

Magic LauncherはiCloudバックアップを利用して、複数端末で簡単に同じ設定で使うことができます。

もちろんiPhone一台だけしか持ってませんという方にも、機能が豊富なMagicLauncherはオススメです。

洗練されたデザインのAirLauncher

最初はAirLauncherというアプリを使ってました。

AirLaunch . Launcher on Today Widget

無料
(2017.07.24時点)
posted with ポチレバ

理由とメリットは以下の通りです。

  • デザインに統一感があって、洗練されている
  • 無料でも結構いろいろできる

ただ使っているうちに、以下の点が気になり出しました。

  • 洗練されたデザインより、一目でわかるアプリアイコンが使いたい
  • 他のiOS端末でも同じ設定で使いたい

デザインがシンプルで洗練されててオシャレ

AirLaunchのアイコンは、基本的にシルエットです。

用意されているアイコンの一例は、こちら。

鍵マークが付いているのは、プロ版にアップグレードするか後述の「ダイヤモンド」を消費すると使えるようになります。

アップグレードしなくても、最低限のシルエットアイコンは用意されています。

もちろんシルエット以外も使えますが、自分で画像を用意しなければなりません。

背景は透過画像で、推奨サイズは150×150だそうです。

作れる人は作ってしまうと、より愛着も湧くかもしれませんね。

シルエットだからこそ統一感が出て、デザインを気にしなくてもそれなりにスッキリ見えるのが、いいところです。

洗練されてるので、友達の前でもスマートに使えるんじゃないでしょうか。

無料でも結構使い倒せる

それと、無料で結構なところまで使えるのも魅力ですね。

プロ版には480円でアップグレードできますが、広告動画を見ることで、鍵のかかっているデザインや機能を少しずつ解除できる仕組みになってます。

AirLaunchが私に合わなかった点

センスがなくてもそれなりに格好よく使えるランチャーですが、ただやっぱり一目見てパッとわかるのは、アプリのアイコンそのものなんですよね。

使い続けていれば位置を指が覚えるでしょうから問題ないと思うのですが、それまでの間、記憶力にいまいち自信のない頭では沢山のアプリが登録できないなと(;´∀`)

あと、コツコツ登録したアプリを他のiPadとかでも使いたいとき、また一から登録するのが面倒なので、できればiCloud同期できるランチャーが欲しいなと思うようになりました。

高機能!バックアップで同期もできるMagic Launcher

そこで探してインストールしてみたのが、Magic Launcherです。

これは基本的に無料アプリで、より高度な機能を使いたい場合には360円(2017年7月23日現在)払って機能制限を解除する仕組みになってます。

先ほどのAirLaunchは機能制限のアンロックに480円かかるので、120円安いです。

もちろんAirLaunchのシンプルで統一感のあるデザインや無料である程度使わせてくれる心意気が好きだったら、応援の意味を込めて480円払ってもいいと思います。

ただ今回は、アイコンと同期が欲しいので、Magic Launcherを早速お試しです。

そしたら、アイコンも同期も実現できることがわかったので、無料ダウンロードの5分後には即効でプロ版を購入しました。

簡単にアプリのアイコンを登録できる

登録したいアプリのアイコンを、簡単に検索して利用できます。

URLスキームから登録したアプリにも適用できます。

iCloudにバックアップできる(擬似的同期可能)

どのアプリを登録して、どのように設定したかなどをバックアップしておけます。 (有料のプロ版機能)

バックアップされた情報はiCloudに保存されるので、これにより手動ですが同期ができます。

ほかの端末でバックアップからリストアを選べば、登録したアプリ情報やら設定やらが、全部引き継げます。

特にURLスキームをコツコツ登録してる人は、すんごいありがたいと思います。

他にもMagic Launcherは機能が盛りだくさんなので、当分これだけで遊べそうです。

Magic Launcherの、ここがちょっと。

今のところMagic Launcherに対して特に不満はないのですが、強いて言うなら

最初にアプリを起動するとき、すごく時間がかかる

ことでしょうか。

登録したアプリを初回起動するときには結構時間がかかって鈍いので、

「何も起きない??」

と一瞬ちょっと焦りました。

そういえばレビューでも「使い物にならない」とか☆1つ食らってましたね。

でも一度使ってしまえば、あとはすぐにアプリが起動するようになるので、何も問題は感じていません。

初回だけは戸惑うかも。

まとめ

  • iPhoneとiPadなど、iOS端末を複数持ってる人にはMagicLauncher
  • それ以外の方やスッキリしたデザインが好みの方はAirLauncher

という方向でオススメしてきました。

どちらも無料でインストール&使い始めることができるので、試しに入れてみて気に入った方を使い続ければいいと思います。

些細な一手間が面倒くさい。

その面倒は、解消されて初めて気づく程度のささやかな面倒かもしれません。

でもその一手間が意外なほど腰を重くしていたと言うことは、よくあることです。

ランチャーアプリを使うと色々なことがググッと楽になって、今よりもさらに生産的なことが楽しくなるかもしれませんよ^^

AirLaunch . Launcher on Today Widget

無料
(2017.07.24時点)
posted with ポチレバ