スマホやタブレットでスクリーンショットを手軽に撮る方法

iPhone・iPad

メモを残したりブログ記事に作業手順と一緒に載せたり、
スクリーンショットは何かと便利ですよね。

スクリーンショットとは、スマホやタブレットで表示中の画面を画像として保存することです。

今回はそんな便利なスクリーンショット(スクショ)を
簡単気軽に撮影する方法のご紹介です。

スポンサーリンク

スタンダードなスクリーンショットの撮り方

iOSにもAndroidにも、デフォルトで
スクリーンショットを撮影する方法が用意されています。

iPhoneおよびiPadなどのiOS端末でのスクリーンショットの撮り方

iPhone X以降のホームボタンのないモデル:
「サイドボタン」と「音量を上げるボタン」を同時に押してから放す
ホームボタンのあるモデル
「ホームボタン」と本体上部または側面にある「サイドボタン」または「スリープ/スリープ解除ボタン」を同時に押してから放す

リンク iPhoneでスクリーンショットを撮る/画面を収録する – Apple サポート

Android端末でのスクリーンショットの撮り方

  • 電源ボタンを数秒間押して「スクリーンショット」をタップ
  • 上の方法ができない場合は、電源ボタンと音量小ボタンを同時に数秒間長押しする

リンク Android デバイスでスクリーンショットを撮る – Android ヘルプ

ボタン長押しよりも簡単な方法

たまに数枚スクリーンショットを撮る程度なら
上で紹介した「ボタン長押し」でもいいかもしれません。

でも大量に撮る場合には本当に面倒ですし、
大量に撮らなくても人によっては同時押しのタイミングが
うまくつかめないということもあるでしょう。
(ぶっちゃけ私がこのタイプ)

そこでボタン長押し以外のスクリーンショット撮影方法を
あらかじめ仕込んでおきます。

iPhoneおよびiPadなどのiOS端末でスクショを手軽に撮る仕込み

iPhoneの「Assistive Touch」機能を使います。

Assistive Touchとは、ホームボタン操作などを画面タッチで行う方法です。

Assistive Touchを設定すると
画面に丸いボタンが常時表示されて、
タップするとこんなメニューが開けます。

Assistive Touchを開いたところ

Assistive Touchを使えば
物理ボタンを同時長押ししなくても
ワンタップでスクショが撮れます。

Assistive Touchにはスクリーンショットの撮影だけでなくさまざまな操作を割り当てておくことができます。

ここではAssistive Touchで
スクリーンショットを撮る方法を解説します。

Assistive Touchの設定

  1. ホームボタンの「設定」から、「一般」、「アクセシビリティ」、「Assistive Touch」の順にタップ
  2. 「Assistive Touch」をオンにする。iPhone画面に丸いボタンが表示されるのを確認する
  3. 「最上位メニューをカスタマイズ」をタップし、「+」「−」ボタンを押して必要な分だけアイコンを残す
  4. 残したアイコンをタップし、リストから「スクリーンショット」を選んで「完了」のボタンを押す
  5. 他にも追加したい機能があったら繰り返す

Assistive Touchを使ったスクショ撮影法

iPhone Assistive Touchでスクリーンショット撮影

Assistive Touchの丸いボタンをタップすると
メニューが開くので、
スクリーンショットボタンをタップします。

Android端末でスクショを手軽に撮る仕込み

私はAndroidでは
スクリーンショット撮影アプリを使っています。

Screen Masterというアプリを入れてますが、
操作もわかりやすいし簡単な編集もできて、
なかなか使いやすいので気に入ってます。

スクリーンショット & 写真のマークアップ - Screen Master

スクリーンショット & 写真のマークアップ – Screen Master

Blossgraph無料posted withアプリーチ

Screen Masterをインストールして立ち上げると、
丸いこんなシャッターマークが画面上にちっちゃく現れます。

Screen Master シャッターボタン

これをタップするだけ。
画面を撮影したあとは画像の編集画面になるので
必要に応じてトリミングなどしたあと「保存」します。

Screen Master メニュー

スクリーンショットの保存先は?

iPhoneなどのiOSだと
「写真」アプリの「アルバム」内にある
「スクリーンショット」に保存されます。

Androidの場合は機種によって異なってきますが、
大体は

  • 「アルバム」
  • 「ギャラリー」
  • 「写真」
  • 「Pictures」

などのデフォルトで入ってるアプリに保存されます。
ちなみにFire HDでは

「ドキュメント」アプリの中の
「Pictures」フォルダ >> 「Screenshots」フォルダ
に保存されました。

画像なのにドキュメントフォルダ…ちょっとわかりづらい。

まとめ

スクリーンショットはメモ代わりになるし
翻訳アプリ使って小説読むのにも使えるしで
ものすごく便利です。

「捨てられた皇妃」の原作小説をGoogle以外の翻訳アプリで読む方法
最近ピッコマ漫画の原作小説(韓国語)を読んでるので、Google Play ブックスアプリの翻訳機能を使う方法をご紹介したことがあります。ただこの方法、お手軽だけど翻訳結果がいまいちなんですよね(;´∀`)日本語もそうです...

気軽に使うためにも今回ご紹介した方法を
試してみてくださいね。

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2020

コメント