TextWranglerでテキストをウィンドウ幅で行折り返しする方法

テキストエディタはいくつか持ってますが、
一番使ってるのはTextWrangler、mi、Bywordの3つです。

Bywordは原稿を書きたい時、miはお手軽になんでも、
と気分によって使い分けてますが、
WordPressカスタマイズでよくいじるPHPやHTML、CSSを
編集するときにはTextWranglerを一番よく使ってるかも。

コードが見やすいし、明確に「閉じる」をしない限り
そのまま⌘Qで終了しても、次回起動時に開いてた書類が
全部立ち上がるのも地味に便利なんです。
だから手元に保存するほどでもないメモの一時置き場にもしてたり。

ただ英語なのが少しわかりづらく、
ものすごく高機能そうなのにいまいち使い切れてない(笑)

行折り返しも最近までどうやるのか気づきませんでしたf^_^;
いちいちスクロールしてた自分に早く教えてあげたい。

ずっとメニューバーの中を探してたのですが、
設定の中にありました。

Window Widthにチェック⌘+, かメニューバーのTextWranglerから設定(Preferences)を開き、
Editor Defaults画面のSoft Wrap Text to:にチェックを入れて
Window Widthにチェック。

TextWranglerを一旦終了して再度立ち上げたら反映されてます。

TextWrangler
カテゴリ: 開発ツール
現在の価格: 無料