やる気とかいらない

最近よ~やく気づいたのですが、
やる気とかなくても大丈夫なんだなぁ。

ほんと、ほとんどいらない。
っていうか「やる気」って言葉自体、むしろ邪魔?

新しいことを始めるときや
何か続けたいことがあるときって、
みんなやる気じゃないですか。

私もやる気満々でエクササイズとか勉強を
始めるんですがね。

やる気出なくなったら、そこで終わっちゃう(;´∀`)笑

いっっっっつも、それ(^.^;

スポンサーリンク

やる気なくてもとりあえずできる。

で、今朝エクササイズやりたくなくてうだうだしてたんですけど、
途中でうだうだしてる時間がもったいなくなって
とりあえず始めてみたんですね。

とりあえず始めたらそれで少しずつやる気が出るかって言ったら
相変わらずまったくその気にならなかったんですけど(笑)、
1つ目のエクササイズが終わって

「あ〜、めんどくさいな、やりたくないな」

と思っていても、
「仕方ないからとりあえずやるか」
ってスタンスで始めてみたら、結局最後までできちゃった。

よくよく考えてみたら、
ずっとやる気という名の情熱持ち続けられるほど
エネルギーないんですよね、私。

ムラにも周期があった

涼しくなって避暑地に行ってた魂の大半が戻ってきた先月くらいから、
突然それこそやる気が出ていろいろ始めてます。

もともとムラのある性格だと思ってましたが、
同時期かつ数日違いでいろいろなこと始めると
面白いことに気づきます。

私の場合やる気の出る出ないの周期があって、
何か始めるたびにそれぞれの周期が始まるっぽいです。

たとえばエクササイズを始めた5日後に
ヴァイオリンの新しい教本を始めたとすると、
エクササイズに飽きた大体5,6日後くらいに
ヴァイオリン教本も閉じっぱなしになるという。

子供の頃からムラッ気には悩まされてきましたから、
ちゃんと周期性があるとわかったのは
ある意味刮目!でした。

やる気が出ないとき=成長期?

まだまだ何もかも取り組み始めたばかりですが、
やる気が出ないときって
実は成長するための大きなチャンスかも、と思います。

よく人は変化を恐れる動物で、
それは悪い変化だけでなく良い変化も当てはまるって
言うじゃないですか。

っていうことは

「なーんかやる気が出ない〜(´Д`;)」

ってウダウダするのって、成長という変化への
ためらいなのかなー…って。

やる気が出なくても、できる

すごく当たり前なんですけど、
やる気があってもなくても、
するべきことをきちんとすれば
ちゃんと成果へと進むんですよね。

やる気が出なくても、ウダウダしながらでも
とりあえず手や口や体を動かしてみる。

周期的にはたぶん明後日前後に
英語の勉強投げ出したくなると思うので(笑)、
その時のために書いときましたヽ(´ー`)ノ

コメント