LionからMavericksにアップデートした際に設定面で変わったこと覚え書き (2)TESLA

前回はOSアップデート後にC言語の学習環境を整えましたが、
今回はCommandLineToolsなんかよりもよく使う
日本語入力環境(私の場合、親指シフト)のお話です。

親指シフトのエミュレーターは、TESLAに戻した

KeyRemap4MacBook(現Karabiner)を使って親指シフトしてたのですが、
TESLAに戻しました。

KeyRemap4MacBookで親指シフト中に一番困ったのは、
パスワード入力する時にうっかり英数モードではなく、
かなモードになってたら気分的にとても面倒なことでした。

パススルーモードというのにチェックを入れれば
(うろ覚えだけど確か)Fn+esc キーの組み合わせで
KeyRemap4MacBookを一旦無効に出来るのですが、
同時押しが下手なのでなかなか一発で通らないんですよ私。

TESLAだとパスワード入力画面でも英数キーを押せば
英数モードになってくれるので、そこら辺が非常に助かる。

あと厳密に同時押ししなくても、甘く判定してもらえるし。

野良TESLAのwikiはいつの間にか無くなってて、
それもあってKeyRemap4MacBookに変えたのですが、
こちらの記事のお陰で本当に助かりました。

OS X 10.9 Mavericksで親指シフトのTESLAを使う – TOKOTON studio

なんとMavericks向けにリビルドしてくださってますm(_ )m
Yosemiteではもう使えないのかしら(´・
・`)
っていうかwiki復活して><