サーバー移転した際に「このサイトは安全に接続できません」と403に立て続けに遭遇した件

WordPress移行・引っ越し

思い立ってサーバーのお引っ越しをしたのですが、
その際ぶっ続けでエラーに遭遇したので、その時の覚え書きです。

スポンサーリンク

どのタイミングでどんなエラーが発生した?

今回遭遇したエラーは、以下の2つです。

  1. このサイトは安全に接続できません
    kunipon.com から無効な応答が送信されました。
    ERR_SSL_PROTOCOL_ERROR
  2. 403 Error

それぞれ、次のタイミングで発生しました。

独自ドメインのDNS(ネームサーバー)を変更した直後から
Google Chrome でアクセスすると

このサイトは安全に接続できません
kunipon.com から無効な応答が送信されました。
ERR_SSL_PROTOCOL_ERROR

とブラウザに表示されてアクセスできない。

②上記の問題を解決するために独自SSLを設定した直後に
今度は 403 Error で表示されず。

以下、解決方法と解説です。

「このサイトは安全に接続できません」

独自ドメインのDNS(ネームサーバー)を変更した直後から、
Google Chrome でアクセスすると

このサイトは安全に接続できません
kunipon.com から無効な応答が送信されました。
ERR_SSL_PROTOCOL_ERROR

とブラウザに表示されてアクセスできなくなりました。

軽くググったところ、以下のページに理由を発見。

サーバー移転と常時SSL化はしっかりと時間を取って | レンタルサーバーの使い勝手

そのうち引っ越し先のロリポップサポートからも
以下のメールが来たので、独自SSLを設定したところ解決。

ご記載の【 https://kunipon.com/ 】は独自SSLのURLとなりますが
現在、独自SSLの設定は未設定な状態のため
サイトが正しく表示できない状態である可能性がございます。

お手数ではございますが、独自SSL(無料)を設定いただきまして
サイトが表示可能な状態になるかご確認いただければ幸いでございます。

 ▼独自SSL(無料)のお申込み・設定方法
  ロリポップ独自SSL(無料)のお申込み・設定方法

そういえば mixhost に移転したときは
勝手に mixhost 側が SSL化してくれてたっぽくて
何の問題もなく移行できたのでした。

403 Error

上記の「このサイトは安全に接続できません」を解決するために
独自SSLを設定した直後に発生。

今回の事例は、以下のサイトと同じケースでした。

リンク サーバーを SSL 対応にした | あんとんさんち 覚え書き

「このサイトは安全に接続できません」といい、
経過がほぼ一緒(笑)

要するに

「独自SSL設定後、数分待てば勝手になおる」

これで解決して、良かったです。

ただ調べたところ、403 Error が起こる原因は様々。
もし数分放置でも相変わらずエラーでつながらない場合は、
以下のサイトが詳しかったので参考にしてみてください。

リンク WordPress引越しで403 Forbiddenが起きる原因と対処法 | WordPressの引越し代行なら『サイト引越し屋さん』

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2019

コメント