WordPressを他サーバーからスターサーバーに移行する方法

WordPress移行・引っ越し

mixhostの契約更新に伴い
ロリポップにお試し移転したことは
前回書きましたが、

WordPressを他サーバーからロリポップに移行する方法
mixhostの契約更新が近づいてたので試しにいくつかレンタルサーバーを使ってみました。今回はその中のひとつ、ロリポップへのWordPress移転のしかたについて覚え書きしてこうと思います。

実はスターサーバーも試したので
移転方法についてメモ。

スポンサーリンク

移行の大まかな流れ

さて、まずは引っ越し元のレンタルサーバーでの
移行準備作業です。
具体的には以下のような作業になります。

  1. 移行するWordPressのダウンロード
  2. 移行するWordPressのデータベースのダウンロード
  3. スターサーバーの申込み

データをダウンロードしたり、
スターサーバーに申し込んだりと事前準備が済んだら、
実際に移行作業に入ります。

移行の流れは以下の通りです。

  1. 独自ドメイン設定
  2. データベース作成
  3. 設定ファイル編集
  4. データベース移行
  5. WordPressデータ移行
  6. ネームサーバー設定変更

それでは「事前準備」と「移行作業」について、
それぞれ詳しく見ていきましょう。

移行作業を始める前の事前準備

  1. 移行するWordPressのダウンロード
  2. 移行するWordPressのデータベースのダウンロード
  3. スターサーバーの申込み

WordPress の引越しをするために
データをダウンロードするのですが、

WordPress の場合には通常のホームページのように
FTP クライアントソフトを使ってダウンロードする
HTMLやCSSファイルだけでなく、

phpMyAdmin などから MySQL データを
ダウンロードする必要があります。

移行するWordPressのダウンロード

FileZillaなどのFTPクライアントソフトを利用して
ダウンロードします。

FileZilla は無料でなかなか使い勝手の良い
FTP クライアントソフトです。

移行するWordPressのデータベースのダウンロード

データベースのダウンロードは、
一般的に「phpMyAdmin」の
「エクスポート」機能を利用します。

MySQL データの具体的な取り出し方法については、
契約中のレンタルサーバーのマニュアルをご覧ください。

スターサーバーの申込み

スターサーバーの契約がまだの場合は、
申込んでおいてください。

リンク スターサーバー

スターサーバーでの移転作業の流れ

事前準備が終わったら、
いよいよ実際の移行作業に入っていきます。

精神的にも日時的にも、余裕をもってやりましょう。

  1. 独自ドメイン設定
  2. データベース作成
  3. 設定ファイル編集
  4. データベース移行
  5. WordPressデータ移行
  6. ネームサーバー設定変更

独自ドメイン設定

先に独自ドメインの設定をします。

どこのレンタルサーバーでも、
まず最初に独自ドメインの設定をしておかないと
領域が確保されないので。

サーバー管理ツールの「ドメイン設定」から
独自ドメインの設定を先にします。

記事中クリックできる画像は拡大&右上×クリックで閉じることができます。

スターサーバー アカウント管理ツール 管理画面ログイン

スターサーバー サーバー管理ツール ドメイン設定への行き方

「ドメイン設定」画面の「ドメイン追加」タブを選び、

スタードメインでドメインの管理をしてるなら
「スタードメイン管理のドメインを追加する」をクリック。

お名前.comやムームードメインなど
スタードメイン以外の会社でドメインの管理をしてるなら
「他社管理のドメインを追加する」をクリックします。

スターサーバー サーバー管理ツール ドメイン追加

ちょっと独特なスターサーバーの独自ドメイン追加

そしたらここからが
「スターサーバー独特だな」と思った点なのですが、

本当に追加するドメインの持ち主であるかどうかを証明するために
認証をする必要があります。

認証方法は以下の3通りあります。

  • whois認証
  • Web認証
  • メール認証

お勧めは「WEB認証」か「メール認証」です。

というのもwhois認証だとネームサーバーを変更する必要があるのですが、
ネームサーバーの変更はできるだけ最後の段階で行いたいからです。

メール認証なら、例えば kunipon.com を追加したい場合
○○@kunipon.com
のメールアドレスを指定して受信するだけです。

今回はFTPクライアントソフトを立ち上げていたので、
物珍しさもあってWEB認証を選びました。

まずWeb認証の欄にある「webauth.html」をダウンロードして、

スターサーバー サーバー管理ツール ドメイン追加 認証方法選択

あとはダウンロードしたこの「webauth.html」を
public_htmlフォルダ or ドメイン直下のフォルダに
アップロードするだけです。

まだ移行作業してませんしネームサーバー変更もしてないので、
元のサーバーにアップロードしましょう。

独自ドメイン追加後、FTP情報ゲット

独自ドメインを設定したら、
スターサーバーでのFTP情報が用意されます。

スターサーバー サーバー管理ツール ドメイン設定完了 FTP情報

この情報は

ホームページ >> FTPアカウント設定

からいつでも確認・変更できます。

データベース作成

データベース追加

管理画面(サーバー管理ツール)の

ホームページ >> データベース設定

と進み、「MySQL追加」タブをクリックします。

スターサーバー サーバー管理ツール データベース追加

MySQLユーザーとパスワード設定

これだけだとログインできないので
「MySQLユーザ設定」タブから

  • MySQLユーザ名
  • データベースパスワード

を設定します。

データベース名にはドメイン名の一部を使うと
後々わかりやすくて管理しやすいです。

スターサーバー サーバー管理ツール MySQLユーザー設定

このデータベースのユーザー名とパスワードは
WordPressの設定で必要になりますが、
(このすぐ後の「設定ファイル編集」の項目で使います)

データベースに権限追加

作成したデータベースと
設定したユーザーを紐付けます。

「MySQL一覧」タブの「権限追加可能ユーザ」で
先ほど設定したユーザーを選んで「権限追加」をクリックします。

スターサーバー サーバー管理ツール MySQL権限追加

設定ファイル編集

移行元のレンタルサーバーからFTPでダウンロードした
「wp-config.php」ファイルを編集します。

wp-config.php は public_html などの
ドメイン直下のフォルダにあります。

wp-config.php の中の以下の部分を
先ほど作ったデータベースの情報に直して保存します。

最後の「MySQLのホスト名」はスターサーバーの場合、
サーバー管理ツールの

各種情報 >> サーバー情報

で確認できます。

スターサーバー サーバー管理ツール MySQLホスト情報

/** WordPress のためのデータベース名 */
define(‘DB_NAME’, ‘データベース名’);
/** MySQL データベースのユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘ユーザー名’);
/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘パスワード’);
/** MySQL のホスト名 */
define(‘DB_HOST’, ‘サーバー’);

データベース移行

管理画面(サーバー管理ツール)の

ホームページ >> データベース設定

と進み、データベース設定ページで
「phpMyAdmin」タブを開いてログインします。

左のメニューから作成したMySQLデータベース名を
クリックして選択し、インポートタブをクリック。

移行元のサーバーからダウンロードしておいた
MySQLファイルを選択して画面一番下の
「実行」をクリックします。

starserver phpMyAdmin インポート

WordPressデータ移行

FileZillaなどのFTPクライアントソフトを利用して
移行元のサーバーからダウンロードしておいたデータを
アップロードしていきます。

FTPソフトを使うのに必要な
FTPサーバーやアカウント名などの設定情報は

サーバー管理ツールの

ホームページ >> FTPアカウント設定

で確認できます。

FTPソフトを使えるようになったら
public_htmlフォルダに
移行データをアップロードします。

ネームサーバー設定変更

ドメインを管理している会社の管理画面で
ネームサーバーを以下のように変更します。

項目 情報
ネームサーバー1 ns1.star-domain.jp
ネームサーバー2 ns2.star-domain.jp
ネームサーバー3 ns3.star-domain.jp

独自SSL証明書を設定する

最後にこれを忘れちゃーいけません。

サーバー管理ツールページで

ドメイン >> SSL設定

と進み、「無料独自SSL追加」タブから
ドメインを選択して、
「独自SSL設定を追加する(確定)」ボタンをクリックします。

スターサーバー サーバー管理ツール SSL設定

以上で移行作業は完了です。

感想

スターサーバー(の前身のミニバード)昔使ってたし安いから、
何となく「スターサーバーは初心者向け」ってイメージあったんですけど

ロリポップ!試した後だとスターサーバー面倒くさいですね…。

WordPressを他サーバーからロリポップに移行する方法
mixhostの契約更新が近づいてたので試しにいくつかレンタルサーバーを使ってみました。今回はその中のひとつ、ロリポップへのWordPress移転のしかたについて覚え書きしてこうと思います。

確かにお値段考えたらコスパいいけど、
スターサーバーをお勧めできるのはある程度
WordPress慣れしてる人かな、と感じました。

引っ越しでも新規作成でも、
初心者向けで楽なのはロリポップですね。

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2019

コメント